こんにちは、Fintech大好きNocchiです。

先日、英会話の友人同士が結婚しまして、
挙式、披露宴、パーティと参加してまいりました。

その場所があまりに意外だったので、ご紹介。

こんなところで結婚式?!

まず驚いたのが、式の招待状。
えっ!?と思いました。

集合場所:羽田空港

・・・!?
どういうこと!?海外挙式!?

と混乱しました。
集合場所は、国内線ターミナル6Fのギャラクシーホール。
なんと、チャペルと会場が用意されていたのですね。

仕事終わり、バタバタとドレスを買いに走り、
やっばい髪セットする時間ないなーと思っていたら、
B1にもアトリエはるかが入ってたり。(ヘアセットしてくれるサロン)

式が始まると、お料理などは割と普通だったのですが
「本日は、快適な旅をお楽しみください」
「機長は◯◯(新郎)、なお、副機長の◯◯(新婦)は機長専属です」
など、フライトを意識した、クスっと笑ってしまう気の利いた演出。

そして、驚いたのが、ケーキカットの後の、カーテンオープン!
会場奥のカーテンが開くと、そこには飛行場が。

思わず歓声。
ほかの、外資系のホテルでも見ることのできない、スペシャルな演出でした。

明るい時間から始まり、夜までの式だったので、
夕暮れ、夜のライトアップと、景色の変化を楽しむことも出来ました。

外資系に勤める、海外帰りの二人らしい、素敵な結婚式でした。
国際派の方はぜひ。
海外や遠方の方をお呼びする場合にも、移動がスムーズなのでおすすめです。

みんなのウェディング:羽田空港

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

明日は鈴木君です。

友だち追加数