こんにちは。八須です。
2/2から、Windows10へのアップグレードが”推奨”となりました。
これは、WindowsUpdateからアップグレードが可能になったことを意味します。

Windows10へのアップグレード前には確認画面が出るため
間違ってアップグレードしてしまう可能性は低いですが
パソコンに慣れていない人だとよく読まずに「OK」を押してしまい
Windows10にアップグレードしてしまうかもしれません。

それを避けるために、アップグレードを禁止する設定にするファイルを
作ってみました。下記を右クリック→名前をつけて保存でダウンロードできます。

http://businesscreators.jp/dl/DisableOSUpgrade.reg

ダウンロードしたら、ダブルクリックして実行します。
下記の4つの確認画面が出ますが、実行・はい・はい・OKをクリックします。
(Windows7上でテストしていますので、別のOSでは表示が違うかもしれません)

2016-02-04_104900

2016-02-04_104911

2016-02-04_104924

2016-02-04_104937

10へのアップグレード禁止を解除したくなったら、下記をダウンロードし
同じようにダブルクリックして実行してください。WindowsUpdateから
10へのアップグレードができるようになります。

http://businesscreators.jp/dl/EnableOSUpgrade.reg

これらのファイルの中身(やっていること)は下記の記事にあることそのままです。

Windows UpdateによるWindows 10へのアップグレードを「ブロック」する理由とその方法

コマンド実行のかわりにファイル起動で実現するようにしています。
メモ帳などで開いてみると、同じ事が書かれているのがわかりますよ。

なおこの方法を実行してなんらかの不具合が起こったとしても責任は負えません。
自己責任で実施してください。