こんにちは、この時期に上下でヒートテックを着ない日がないであろうすずきです。

 

毎日ヒートテックを着ていると、ヒートテックがなかった時のことなんて思い出せませんね。

冬はどうやって生きていたのだろうか。。。。

 

そんな偉大なヒートテックを販売しているユニクロさんが昨年からセミオーダーのシャツの販売を始めました。1月12日からはジャケットも始めるようですね。

 

セミオーダーをやっているところは最近多い気がしますが、なんといっても、すごいのがそのパターンの多さ!!!笑

シャツが1183

ジャケットが2112

 

どんだけパターンあるんだ!!!!

 

このセミオーダーシャツは8月に始めて、予想を上回る売り上げだったそうです。

 

僕はまだ買ったことはないのですが、ネットを見ると、賛否両論あるものの、共通しているのは、この値段でこのクオリティーなら満足というものでした。

 

昔ならユニクロでセミオーダーのシャツを買おうと考える人は多くなかったと思いますが、「+J」や「ルメール」などとのコラボを展開していくことで、「安かろう悪かろう」のイメージがかなり払拭されたのかもしれませんね。

 

自分のこだわりのものが欲しい。ただ、あまり突飛なものもちょっと。オーダーメイドするほどお金もないし。

というニーズに応えれたのもユニクロのセミオーダーだからこそかもしれません。

 

ファッショントレンドのフィット感もきちんと掴んで、さすがユニクロですね。

ユニクロすごい!!!!!

 

と。このままだと「お前はユニクロの人間か」という声が聞こえそうなので。

 

ここで、ちょっとお金の話。ちゃんと利益出てるのかなと。

いくらセミオーダーとはいえ、注文から作られるわけではなく、当然作り置き。

全国の倉庫に保管して個人の客にお届けとなると、保管・輸送コストが結構かかってしまうのでは?

大体1件200円くらい? 量販店へのミルクランは都内なら10000円くらい?

倉庫費用、人件費、、、、、、、

と色々ありますが、量販店で売るのと同じくらい残るのでしょうか。

コスト構造が気になるところです。

これから、より利益率の良いセミオーダーを出してきそうですね。

 

と、まあそんなこんなで、僕はユニクロの人間ではありません。

 

役に立ったよ、という方、(役に立たなかったよ!という方も)
Facebookページにいいね!して頂けると嬉しいです

受付中イベント情報はこちら

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。
会員登録は無料です。

友だち追加数