こんにちは、八須です。
先日の記事でお伝えした、タグ・ホイヤーのスマートウォッチ、売れているようです。

スイスの高級時計ブランドであるタグ・ホイヤーは11月に1500ドル(約18万円)の高級スマートウォッチ「TAG HEUER CONNECTED WATCH」を発売した(過去記事)。このスマートウォッチの売れ行きを疑問視する声もあったが、発売後の売れ行きは好調だという(中略)
タグホイヤーは当初TAG HEUER CONNECTED WATCHの生産数を週1200個としていた。しかし、予想よりも売れ行きが良いことから週2000個に増産されるという。また、受注数はすでに10万個を超えているという(後略)

 
タグ・ホイヤーは創立当初からクロノグラフやストップウォッチつきのスポーツウォッチを手がけていたそうで、従来の顧客層にマッチしたのかもしれません。ジュエリーみたいな扱いの高級時計メーカーではそう簡単にいかないかも。
次はオメガあたりがスマートウォッチ出したら売れるかもしれませんね。