こんにちは、スタッフの大久保です。

Pepperやルンバをはじめ、最近は日常生活に浸透しつつあるロボット。

今回ご紹介するのは、近所のスーパーマーケットでの活躍が期待されるロボットです。

名前は『Tally』。

スーパーマーケットの陳列で、品切れの商品・補充漏れの商品がないかを探してくれます。
また、価格表示誤りや陳列場所誤りも検知してくれます。

その情報は通信でタブレットに情報が送られ、スーパーマーケットの管理者はそれを見て、商品補充・発注などをします。

ロボット掃除機ルンバのように、店内を自動で巡回。
電池がなくなりそうになれば、自分で充電場所に行きます。

現在は発売に向けた準備段階ですが、発売されたら、近所のスーパーマーケットで『Tally』がフル稼働しているところを目の当たりにする日がくるかもしれません。

今後が楽しみですね!

面白かったよ、という方は、 Facebookページにいいね!もして頂けると嬉しいです

まだの方は、ビジネスクリエーターズへの会員登録をどうぞ。 会員登録は無料です。

明日は野村君です。お楽しみに!

友だち追加